【2018.9.14】怪盗ジョーカーから盗流悶へ。以前の盗撮動画もそのまま見れる模様

盗撮サイト『盗流悶(とうりゅうもん)』のキャプチャ画像

この記事を書いた人:

盗流悶のサイトを見る

2018年8月29日、オリジナル盗撮動画サイトとして人気の『怪盗ジョーカー』が突如見れなくなるというトラブルが発生。翌日になってもサイトが見れない事から、ユーザーの中から「閉鎖か?」という不安の声が上がりました。

結論から言いますと、『怪盗ジョーカー』は閉鎖され、新たに『盗流悶(とうりゅうもん)』というサイトに生まれ変わります

盗流悶(とうりゅうもん)』はまだ正式公開されていないためリンクの掲載は控えますが、一見したところ、コンテンツやデザインなどあらゆる部分が『怪盗ジョーカー』と同じとなっているようです。ただ、一部のシステムは変更となっているようで、『怪盗ジョーカー』にあった「月額制コース」はメニューに見当たらなくなっています。

シコペディアでは、『盗流悶(とうりゅうもん)』が正式公開され次第、詳しい使い方などをレビューしていきますので、『怪盗ジョーカー』の会員だった方は続報をお待ちください。


怪盗ジョーカーキャプチャ画像

盗流悶(とうりゅうもん)キャプチャ画像


※左が『怪盗ジョーカー』で右が『盗流悶』。サイトのロゴと月額制のメニュー以外はまったく同じようです。

2018年9月15日『盗流悶』が正式オープン!

閉鎖されたはずの『怪盗ジョーカー』がなぜか復活したり、移転先の『盗流悶』にまったく動きがなかったりした二週間でしたが、2018年9月15日にようやく『盗流悶』が正式オープンします。

『盗流悶(とうりゅうもん)』のURLは http://tohryumon.com/になります。

試しに『怪盗ジョーカー』で会員登録していたアカウントでログインしてみたところ、問題なくログインでき、所持していたポイントもそのまま残っていました
しかし、気になるのは復活した『怪盗ジョーカー』にも同じアカウントでログインでき、こちらにもポイントが残っていること。これに関しては運営からの正式アナウンスを待った方が良さそうです。

私の知っている範囲でお伝えできる事と言えば、今後新しいオリジナル作品は『盗流悶』で配信される可能性が高いという事ぐらいです。
怪盗ジョーカー』でも作品が更新されていますが、すべて過去に配信された作品の再公開となっており、今後新作が見られる可能性は低いように思います。

盗流悶のサイトを見る

『盗流悶』からの移転アナウンスと最新の状況

2018年11月15日、ようやく『盗流悶』にて移転の正式アナウンスが掲載されました。通知内容は下記の通りです。
盗流悶は大人の事情により怪盗ジョーカーから投稿者様、スタッフ共に全員が移動した新サイトです。旧作はもちろん新作は盗流悶のみに配信されます。
という短い文面なのですが……。

ちなみに、「大人の事情」により分裂した『怪盗ジョーカー』も細々と更新されており、公開終了していた過去作品を再掲載したり、お蔵入りしていた未公開作品が新公開されているようです。

一方の「運営スタッフと撮り師が移転した」とされる『盗流悶』では、以前のへっぽこ更新がウソのように、高レベルな盗撮作品が次々と公開されていっています(移転前は非盗撮系の拾い物動画ばかりだったのです)。

中でも注目すべきは、ボリュームたっぷりの洋式トイレ盗撮を手がける「araki」さん、『ヤングガールトイレ』シリーズで有名な「裸生門」さんの作品。
特に裸生門さんの作品は、『のぞきコム』で配信されている作品群とは違って、JC・JKあたりのロリ成分がたっぷり含まれる内容となっているので、低年齢好きの方は削除される前に入手していた方が良いと思います。

また、ロリ好きなら『第三体育館潜入撮』で有名なpepeさんの『空爆特攻隊』シリーズもおすすめです。
タイトル通り、洋式トイレの上から排便の様子を覗いているのですが、盗撮に夢中になっていて女の子にバレてしまう事もしばしば。覗きの背徳感とスリルがたっぷり味わえる傑作となっています。

『シコペディア』ではそんな『盗流悶』のおすすめ作品を自腹購入してレビューしていますので、気になる方は盗流悶のサンプル動画付きレビューページもご覧ください。

盗流悶のサイトを見る