『痴漢プレイ待ち合わせ掲示板の現場5』こんなに感じるとは!

この記事を書いた人:

このページではDUGAFANZAで配信されている『痴漢プレイ待ち合わせ掲示板の現場5』を紹介しています。

DUGAの作品ページを開く

FANZA(元DMM)の作品ページを開く

『痴漢プレイ待ち合わせ掲示板の現場5』とは何か

痴漢プレイ待ち合わせ掲示板の現場5』は、痴漢交流サイトに「痴漢をしてくれる人はいませんか」と書き込み、当日指定してきた服装でやってきたモデルを満員電車に乗り込ませ痴漢をしてもらうという動画です。

ところで、痴漢師が絶対に狙いたくない女性の服装って知っていますか?

自己主張が強く、抵抗しそうな女性の代表的な服装といえば、そうです“ビジネスウーマン風の女性”なんです。
ビシッとしていて隙が無いので手の出しようがないそうです。

逆に“サザエさん家のワカメちゃんのパンツ状態”の女性も、隙だらけに見えて狙いにくいみたいです。
まぁあそこまでパンツが見えていれば、痴漢師もたじろいでしまいますよね。

どうしても痴漢をされたくない女性は、ワカメちゃんのように最初からパンツを見せていれば痴漢には遭わないという事になりますが、ただその勇気があるかどうかですね。

それはともかくとして、なぜワカメちゃんはいつもパンツを見せているのだろうか?、と思ったことはありませんか?

そこで自称“物知り”と呼ばれている男性に聞いてみました。

「あれはパンツではなくてブルマーですよ。昔はブルマーはスカートの下にはくのが当たり前で、見えてもOKなんです。おそらく“ちょうちんブルマー”と呼ばれていたものだと思いますよ」
という事だそうです。

“パンツが見えても大丈夫”なんていう時代もあったのですね。

パンツに関していえばもう一つ。

パンツの日って日本にあるのを知っていましたか?
8月2日が“パンツの日”だそうです。

言われてみると8(パン)と2(ツー)なんですが、なんでも語呂合わせしてしまうんですね。
そのうち毎日が“~の日”になってしまうのではないかと心配をしている私です

さてこの『痴漢プレイ待ち合わせ掲示板の現場』シリーズも今作で5作目となります。

登場するのは3人の女性。

1人目は少し“ぽっちゃり系”の女性で名前は“まゆちゃん”
どこにでもいそうで、実はいない化粧っ気の少ない清楚な感じの女の子です。
痴漢をしてもらいたい、というよりも痴漢に遭うと逃げ出してしまいそうな雰囲気があります。

2人目は受け答えに少し天然が入っている“ゆりちゃん”
いままで痴漢に遭ったことがないという貴重な女の子です。
これは楽しみですね。

3人目はクールな美人で名前は“レミちゃん”
どこか投げやりでぶっきらぼうで、幸薄そうな人生を感じさせる女の子です。

この3人の女の子たち、それぞれが満員電車の中で痴漢師軍団のプロテクニックに翻弄されます。

画像付き詳細レビュー

ぽっちゃり系の女の子、名前はまゆちゃん

笑顔が可愛いまゆちゃん
1人目の女性の名前は“まゆちゃん”
少しぽっちゃりしていますが、目が大きく明るくていかにも真面目ですって感じの子なんです。

顔はだれがどう見ても“柳原可奈子”さんに激似です。
ただ少し“マツコデラックス”さんが、顔のパーツパーツに登場しているのが痛い気がします......。
なんてことを書くと怒られそうなんですが、とにかくぽっちゃりタヌキの可愛い女の子です

そんな“可奈子デラックス”さんですが、もう少し痩せたら“乃木坂46”のメンバーに入ってもおかしくないほどの美人なんです。

痩せたらいいのにと思いますが、ぽっちゃりが好きだっていう人も私の周りにもたくさんいるので、今のままの体形の方が良いのかもしれませんね。


満員の電車に乗るために移動するまゆちゃん

正面からと下から上へのパンチラアングルのまゆちゃん
“チンポを押し付けられたらシコシコしてあげてください”、といつものようにさわやかに言うスタッフ。

それに笑顔で応える“まゆちゃん”
さらに調子に乗ったスタッフの

「いやらしい痴漢に囲まれて暖まると良いですね、今日は寒いから」

と訳の分からない言葉にも「はい」と答えるしまつ。
もうこの一連の会話から不思議な世界にどっぷりハマっていくのを感じる私です

痴漢たちが待っている電車に乗るために移動中の“まゆちゃん”の顔が、最初の笑顔から不安顔へと変わっていきます
惜しいのはこのときに“まゆちゃん”の全体像が映っていないことです。
やはり女性のイメージを知るためには全体像は必要な要素の一つですね。

カメラは2台です。
正面からと下から上へのパンチラアングル
変化していく女の子の顔と痴漢師の手の動きが一つの画面にあるのは見やすくて良いですね


カメラ目線で助けを求めるまゆちゃん

服のボタンを外されブラジャー姿のまゆちゃん
満員電車に乗り込むとさっそく現れた痴漢師集団
痴漢師たちも手慣れたもので、慌ててパンティの中に手を入れるような無粋な行為はしません
痴漢師集団はその行い自体を楽しむ集まりなんですね

例えばチーターのように、一撃で獲物をしとめたりはしません
ハイエナばりに周りからジワジワと攻め、だんだん獲物が弱っていく様子を楽しむことを共有しているんです。

パンティの上からま〇こを軽く叩いてみるのも、その余裕の表れでしょうね

そんな痴漢師に責められていくうちに、“まゆちゃん”は電車に乗るまでの勢いや明るさはどこかに消えてしまいました。
目が伏し目がちになり落ち着きがなくなり、最後はカメラマンに助けを求めてくる様子が可愛くて仕方がありません。

しばらくするうちに、痴漢師はお尻の肉を広げたり閉じたりして好き勝手に遊んできました
絶対に声を出さないと知っている相手にはあくまで強気なんです

痴漢師が一番怖いのは声を出されること
だからこそ“最初の一触り”が勝負なんです。
服の上から胸を触るときに声を上げられることが一番多いそうですよ。

パンティの中まで手を入れることができれば痴漢師の勝ち
ここまでくると女性も声を上げられなくなりますからね


3人から痴漢されるまゆちゃん

乳首を揉まれて泣きそうなまゆちゃん
痴漢師に良いように触られていた“まゆちゃん”でしたが顔に不安の色が見えます
こんな満員電車の中で服のボタンを外されブラジャーまで見せて、私はこれからどうなるの?って目で訴えかけているのでしょうか?

残念ながらそんな“情”が通じるスタッフとは思えません

でも私がカメラマンだったら助けてやろうと考えるかもしれません…… 
考えませんね、やっぱり!

ここで画像をよく見てみると胸を触っている手が2本。
パンティの上から3本の手が見えますから合計で5本。

つまりこの状況では、少なくとも痴漢師は3人以上いると考えられます

毎日女性を触り続けている“プロの痴漢師集団”に触られるというのは、おそらく今まで経験したことが無いでしょうから、どこまで我慢ができるのかも見どころの一つです。

さらに時間の経過とともにブラジャーは下ろされ、乳首はつままれ、パンティの中は数本の手がうごめいている状態になってしまっています。

もうこの状態は完全にお手上げというか、潔くイッてしまった方が楽ですよっていう状態ですね。


愛液のついた太ももと3本の痴漢の手

4人の痴漢師の餌食になっているまゆちゃん
気がつくといつの間にか“まゆちゃん”の太ももには、“愛液”が付いています

考えたら感じて当たり前で、プロの痴漢師集団も素人相手に感じさせられなかったら面目丸つぶれでしょう。
痴漢掲示板に書き込んでくる変態女に対抗するため、“腕に寄りをかけて”料理する凄腕ばかりがこの日集まっていたのかもしれません。

彼らには彼らの世界があって“痴漢に対する誇り”のようなものが存在するのかもしれませんね

このあと“まゆちゃん”は無事にイッてしまいました


2人目の女の子で名前はゆりちゃん

初めての痴漢に顔を背けて嫌がるゆりちゃん
2人目は生まれてこの方、痴漢に遭ったことがないという今どき貴重な女の子、名前は“ゆりちゃん”
今作の私のお勧めはこの“ゆりちゃん”です

受け答えが少し天然っぽかったので、これはもしかして逸材かもって第一感があったのですが正解でした。
何といってもこの“ゆりちゃん”の凄いのは痴漢に触られたときの顔の変化なんです。

顔を背けたり、しかめたり、泣きそうになったり、時には笑ったり、とその顔の変化は見ていて飽きません。

正直というか、素直というか、感情だけで今まで生きてきたのか?と過去まで遡りたい気持ちです。
とにかくお勧めの“ゆりちゃん”です

実際に顔も可愛いんです

元AKB48の“大島優子ちゃん”をフライパンに入れ、そこにオリーブ油を大さじ2杯、砂糖と醤油を少々加えて5分ほど炒めた感じの、とっても美味しい…………じゃなかった!とっても可愛い女の子です

絶対に褒めてないだろうと思われるかもしれませんが、これでも全力で褒めているんです


顔をしかめるゆりちゃん

泣きそうな顔のゆりちゃん
初めて痴漢に遭うと女の子はこんな表情になるのか、と思わせるほどの“しかめっ面”です
大人の女性が人前で、それも撮影をしていることを事前に話しているにも関わらず、この顔ができることが凄いですね

“ゴキブリ”を踏んづけてしまった後の“この世の終わり”のような顔をしているのですが、まだこの先どんな表情が待っているのか、そちらが楽しみでもあります。

痴漢師の手がパンティから離れるとホッとした表情になり、再び触られると幽霊でも見てしまったかのような怯えた顔になります。

さらに指がま○こに触ると、首を振って今にも泣きだしそうです。
たしかにいままで痴漢に遭ったことがないんだろうな、とは思いますが、これほど心の変化が顔に表れる女性は珍しいですね

よくこんな面白いキャラの女性を探してきたものだと、そちらを感心してしまいます。
これで指マンでもされたらどうなってしまうのか、楽しみです。


イキそうになるゆりちゃん

目を閉じてイッたのゆりちゃん
“ゆりちゃん”の顔の変化に終わりはありません
もろに“嫌だ”という顔をしています。

そんなに嫌なら最初から断れば良かったのに、と思うのですが興味もあったのでしょうね
しかしそんな“ゆりちゃん”にも変化が出てきました。

口が半開きになって、少し目の焦点が合っていません
感じて来たのかな、と思った次の瞬間、普通の顔に戻るんです
素人の女の子が“触るプロ集団”に触られて感じないわけがありません。

興味があってチャレンジしたものの、大勢の前で感じるのは恥ずかしい、そんな気持ちがどこかにあるのかもしれません。
まだ“ウブ”なんでしょうね

時間と共に先程まで嫌がっていた顔はどこへやら、今にもイキそうな“アへ顔”に変わった“ゆりちゃん”
地獄から天国への変わり身の早さは、さすが今どきの女の子です。

何本もの指で乳首をつままれ、パンティを下ろされ、手マンをされて思わず喘ぎ声を出し、手を口にやったものの、もうそれさえ忘れて最後はイッてしまいました


3人目の女の子レミちゃん

カメラ目線のレミちゃん
3人目はどこか投げやりでぶっきらぼうではあるけど、思わず振り返って2度見したくなるほどのクール美人で名前は“レミちゃん”。

ただ、いままでの人生“幸が薄かったんだろうな”って感じさせる雰囲気を持っています。

“北川景子さん”のクールさをそのまま引き継いで、ついでに血液までクールに凍ってしまったんじゃないのって勘違いしてしまいそうになるほどの美人です。

褒めてる?  いえいえ本当に褒めてますから!

服のボタンが外され、ブラジャーを下げられ、乳首をつままれても変わらずクールさを保ち続けていた“景子さん”でしたが、本当に感じなかったのか、感じない振りをしてきたのかは分かりませんが、最後に痴漢師に口をふさがれ、声を出せない状態にされている姿に笑ってしまいました。


地獄から天国へと登りつめた3人の女性

一度痴漢に遭ってその楽しみを知った女性は、もう一度その快感を味いたいと満員電車に乗るかもしれません
でも早いに越したことはありませんよ

19歳以下の女性が痴漢に遭う確率が50%
20歳から29歳までは40%
つまり30歳以上になると、痴漢師も相手にしなくなるという現実を突きつけられる、残酷な数字があるんです。

これは悲しいですね。
ということで痴漢に遭いたい女性は今すぐ“痴漢掲示板”を利用した方が良いですよ、という私からの提案でした。

サンプル動画

作品の紹介文

オマンコをいじられました。ワレメの中に指が入ってきました。敏感なところにあたります。周りに人がいるのに声がもれそうです。手で口を押さえました。敏感なところを指でいじってきます。体がピクンと反応します。恥ずかしい部分からお汁があふれます。パンティが濡れて恥ずかしいです。指が激しくワレメをしごいてきます。私は電車の中でイってしまいました…。

ユーザーレビュー

yanagee

はっきり言って好みは分かれます!僕は好きですね、特に3人目のえみちゃん?がかわいい、口押さえられてる所とかサイコーです(^q^)この、リアル痴漢系は、正直難しいところですが、画質もきれいし、それっぽく痴漢で、大丈夫な方は、十分かと思います本物志向の人には恐らく向かないです

マロン。

可愛かったですね。三人の子が出てきますが...みんな可愛いです。それなりに見せどころはあります。最後の子は口を塞がれるのは何故だからわからないけど...いい気がします。個人的には最初の子がいいですね。これは文句なしの☆5 ですね

作品の購入について

痴漢プレイ待ち合わせ掲示板の現場5』は、「DUGA」と「FANZA」で購入することができます。

再生時間は「01:27:23」、価格は「1,780円」となっています。

タイトル痴漢プレイ待ち合わせ掲示板の現場5
シリーズ痴漢プレイ待ち合わせ掲示板の現場
配信サイトDUGA・FANZA
再生時間01:27:23
価格1,780円
ファイルサイズ3,700MB
画面サイズ1920×1080
ビットレート6,000kbps
女性のタイプ素人OL・おねえさん
カテゴリーパンチラ・胸チラ痴漢・陵辱
タグ
メーカーカリマンタン
レーベルNUBIA

DUGAの購入ページはこちら

FANZA(元DMM)の購入ページはこちら


DUGAの使い方は下記ページをご覧ください。

『DUGA』使い方トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。